FC2ブログ

直噴エンジン搭載車にはRECS!

未分類
02 /28 2018

はいこんにちは。


タイトルにもある通り

直噴エンジン搭載車にはRECSがとても有効的なんです。


で、RECSってなんだ??

ってなことになると思いますが

まずはこちらの写真をご覧ください↓

21.jpg

なんだかわかりませんよね。


次にこちらの写真をご覧ください↓

2.jpg

同じ位置から写真をとっていますが、中からインテークバルブが見えてきました。

先の写真は、このインテークバルブにグレーの堆積物(カーボンなど)が

積み重なった状態でした。


このインテークバルブは、エンジンンの中に通じる空気の通り道なんです。


ここを通る空気の量と燃料の量をエンジンコンピューターが計算して

最適な爆発を生み出しているわけなのですが、インテークバルブにこれだけの堆積物があると

本来吸い込まなければいけない空気の量と実際にエンジン内部に入った空気の量に

差異がうまれて、ちゃんと爆発できなくなってしまいます。


これが、エンジンの振動であったり、警告灯点灯の原因になるのです。

(最近では、アクアやプリウスなどでもトラブルを聞くようになりました)


で、上記の写真のようにならないようにするため

このインテークバルブをキレイに清掃するのがRECSの役割なんです。


ただ、エンジンの予防整備になるので、

なかなか費用をかけづらいところではございますが

できれば1年に1回実施したいものです。


施工費用は約8000円

お時間で1時間程度の作業ですので

お時間があるときに実施してみてください。


それでは。







バッテリートラブルにご注意ください!

未分類
02 /02 2018

こんにちは!

寒い日が続いておりますねー。


さて、

タイトルにもございますが、今年の冬もバッテリートラブルが急増しています。


バッテリーにとって「寒さ」というのがとても厳しい環境の為

冬が近づき寒くなってくると、エンジンのかかりが悪かったり、アイドリングストップしなくなったり、最悪の場合は、ある日突然エンジンがかからい!なんてことになってしまいます


ちなみに、バッテリーの劣化は、フル充電されていない状態のときに

急速に劣化していきますので、車のご使用状況にもよりますが

定期的な充電がとっても効果的です。


たまにでいいので

バッテリーチェックしてみてくださいね↓

03_06_07_03_bcs_testers_bat121_03.jpg

びっくりさせるわけではございませんが

車の使用状況で「近場の移動がほとんど」というお客様は

特に注意が必要です。


最近のバッテリーは、車の技術向上に対応する為に、

非常に高性能でとーっても高価なものとなっていますので

できるだけバッテリーは長持ちさせたいものです。


では。



fujiautostation

HPアドレス:http://fujiautostation.jp/

フジオートステーション株式会社は、2017年1月より 「ボッシュカーサービス」として営業を開始いたしました。

旧プジョー浜松・旧シトロエン浜松の指定工場設備はそのまま使用し、新たにボッシュ製の診断機やエンジン測定モジュールを導入して、日本車はもちろんのこと、輸入車全般の故障診断や点検・車検・一般整備を可能に致しました。

皆様の思い出豊かで魅力的なカーライフと共に 一歩一歩歩んでいけたら幸いです。
今後ともフジオートステーション株式会社を宜しくお願い申し上げます。