FC2ブログ

中古ランフラットタイヤについて

未分類
06 /17 2019

はいこんにちは


季節の変わり目で気温差が激しい日が続きましたが

皆様のご体調はいかがでしょうか


私は体調不良です


さて、

中古ランフラットタイヤの注意点についてお知らせいたします


下の写真をご覧ください↓

IMG_8558.png

中古ランフラットタイヤをお持込での作業依頼をいただいたのですが

パッと見は赤丸印のところにひび割れがあるだけかと思いましたが・・・・


ランフラットタイヤの側面部分は非常に硬いため

結構な力をかけて引っ張り上げてみると↓

IMG_8526.jpg

ビード(ホイールに接地する面)部分がパックリ割れていました


ビード部分が非常に硬いランフラットタイヤは

元々ついていたホイールからタイヤを外す際の衝撃で

上記写真のようにパックリ割れてしまう可能性があるのです


特にネットで商品を購入される場合などは

中古品の為、ノークレームノーリターンという商品が多く

買って取り付けようと思ったら・・・

といったことになりかねません


今回は、明らかに亀裂が確認でき危険回避できましたが

タイヤの損傷が小~中程度だった場合

取付た際の衝撃でホイールとの接地面の内側で

このような状態が発生してしまう可能性も考えられます。


弊社では、中古ランフラットタイヤの販売はいたしませんが

ネット販売等でご検討されている方がおられましたら

慎重にご検討ください。


ではでは


コメント

非公開コメント

fujiautostation

HPアドレス:http://fujiautostation.jp/

フジオートステーション株式会社は、2017年1月より 「ボッシュカーサービス」として営業を開始いたしました。

旧プジョー浜松・旧シトロエン浜松の指定工場設備はそのまま使用し、新たにボッシュ製の診断機やエンジン測定モジュールを導入して、日本車はもちろんのこと、輸入車全般の故障診断や点検・車検・一般整備を可能に致しました。

皆様の思い出豊かで魅力的なカーライフと共に 一歩一歩歩んでいけたら幸いです。
今後ともフジオートステーション株式会社を宜しくお願い申し上げます。